WordPress

目次を作ってみよう!table of contents plusで簡単に表示!

どうも0927君です!

色んな人の記事を見ていると『目次(もくじ)』があることに気づくと思うのですが、あの目次ってすごい便利ですよね!僕もWorsPressを始めたときに目次にすごく憧れがありました!笑

読みたい部分のとこにページが飛んでくれたり、目次を見ることでその記事の内容がどんなものかわかったり

目次があるとないとでは記事のクオリティも違うと思って、記事を書くなら絶対目次は作らないと!と思いました。

その憧れの目次は実はすごーーーく簡単に設定できます!

毎回記事に目次の設定をするのではなく、プラグインというものを使って簡単に表示されるようになりますので目次を作る際はプラグインを活用しましょう♪

プラグインとは

機能を拡張させるために追加するプログラム

WordPressプラグインの『table of contents plus』をインストールしよう!

今回紹介するプラグインは『table of contents plus』という目次のプラグインです!

さっそくWordPressにインストールしましょう!

①WordPressのホームからプラグインを選択します。

②次に新規追加を選択します。

プラグインページに移動しましたら、右上にあるキーワードのところに『table of contents plus』と入力して検索しましょう!

検索してたくさんのプラグインがヒットしたと思います。

今回紹介する『table of contents plus』は下の画像のプラグインですので他のと間違えないでくださいね!

①『今すぐインストール』を選択します。

②インストールが終わり、『有効化』と表示されたら有効化を選択します。

※0927君は既にインストールしてあるため画像には『今すぐインストール』と『有効化』がないですが、みなさんには表示されていると思いますので説明通りに進めてください。

プラグインの有効と停止

インストールしたプラグインなどは先ほどのWordPressのプラグインのページから見ることが出来ます。

ここではプラグインの有効 / 停止 が出来ますのでプラグインを停止したいときなどはここから停止を選択します。

プラグインの設定などもここからできます。

WordPressプラグイン『table of contents plus』を設定してみよう!

次に『table of contents plus』の設定方法の紹介です。

WordPressのホーム画面に戻り、①『設定』を選択して、②『TOC+』を選択します。

するとこのtable of contents plusの設定画面が表示されたでしょうか。

表示されたら本格的にtable of contents plusの設定をしていきます!

自分好みにカスタマイズしましょう!

①位置

位置とは目次を記事のどの部分に表示させるかです。

0927君の場合はデフォルトの見出しの前にしています。
やはり本と同様に目次は記事の最初の方にあった方がわかりやすいと思ったのでそうしてます。

②表示条件

表示条件は記事の『見出し』の数で目次を表示させるか決めます。

例えば画像のように『3つ以上見出しがあるとき』に設定すると、3つ以上見出しのある記事を書くと目次が表示されます。

逆に3つ以下の見出ししかない記事の場合は目次が表示されません。

見出しがなかったり、見出しが1つとか2つの短い記事にわざわざ目次が表示されたら邪魔だったりしますのでそういうことを考えつつ設定しましょう。

0927君の場合は3つ以上に設定してます。

③以下のコンテンツタイプを自動挿入

次に『以下のコンテンツタイプを自動挿入』とは記事を表示させるページです。

post】はこういう記事とかのページです。

page】は固定ページです。プロフィールだったり、問い合わせだったり。

0927君の場合はpostだけに設定してますよ!!

④見出しテキスト

これは目次(タイトル)の部分に表示される文字のことです!

例えば、目次でもいいですし、コンテンツやページコンテンツなど色々ありますが、シンプルに『もくじ』と書いておけばわかるかと思います。

0927君の場合は『もくじ』とタイトルを設定してます。

『目次の上にタイトル表示』のチェックを外すとテキストをなくすこともできますが、それだと『この枠はなんだ?』って訪問した人が思うかもしれないのであった方がいいと思います。

次はもくじの横に書いてある文字の設定です。(※下の画像見てね)

案① 表示/非表示

案② 開く/閉じる

案③ open/close

など自分好みに設定してみてください!

文字がいらないならばチェックを外せば表示されません。

次に『最初は目次を非表示』です。

これは記事を見たときに最初から目次が開いてるのか、それとも訪問した人にもくじを開いてもらうのかです。

これは完全にどっちでもいいと思います。

人によっては目次が邪魔くさいと思ってる人もいますし、その場合は閉じる設定にしておいていいと思います。

目次が最初から表示されていた方が親切な案内とも見受けられるのでどっちもどっちです。

0927君は閉じてます。
目次を見たかったら開いてね!って感じです笑

⑤階層表示

階層あり

0927君はこっちだよ!見やすいので

階層なし

⑥番号振り

上の画像を見て来ればわかりますが、左側に番号が書いてありますよね。
これが番号ありで、なしの場合は番号が消えます。

0927君は番号つけてます!

⑦アンカーリンクにジャンプではなくスクロールする

これは目次の項目をクリックしたときにページが一瞬で表示(ジャンプ)されるか、下に移動(スクロール)するかです。

ジャンプの方がすぐ切り替わるので0927君はこっちにしてます!

スクロールだと誰かが勝手にパソコンを使ってる感じがして気味悪いし、ビックリします。笑

好みに合わせてください!

外観

①横幅

目次の大きさを設定できます。

0927君はデフォルトのままのサイズにしています。

大きさが気になる人は設定してみてください!

②回り込み

この設定はいまいちよくわかりません。笑
右と左と自動の3つから設定出来るのですが、自動以外の2つだと表示が変な感じになるので0927君は自動にしてます!

③文字サイズ

その名の通り文字サイズを変更できます。

0927君の場合は【95%】という設定にしてます。

パーセントの他にピクセルなど色んなサイズに出来ますので、細かく調整したい人は設定してみてね!

④プレゼンテーション

プレゼンテーションは目次の背景外観を設定できます。

ここもお好みの設定にしてください!

0927君は水色にしてますよ~!

設定を更新しよう!

WordPressのどんなプラグインでもそうですが、設定を変更したなら必ず最後に【設定を変更しよう】をクリックして設定を保存しましょう。

確認してみよう!

一通り設定が終わりましたら、記事に目次が出るか確認してみましょう!

あれ?目次が表示されない!?絶対に覚えておくべきこと!

①見出しをつけよう!

設定したのにも関わらず目次が表示されないと言う人がいます!

それは【見出し】を書いてない人です。

table of contents plusは記事の【見出し】を確認して目次が表示される仕組みになってるので記事を書くときに見出しがない場合は目次も表示されませんので覚えておきましょう!

ちなみに【見出し】の記事はこちらに詳しく書いてます。

https://0927kun.com/wordpress%e3%81%a7%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%82%92%e4%bd%9c%e6%88%90%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%af%e3%80%90%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e3%80%91%e3%81%af%e7%b5%b6%e5%af%be%e3%81%a4%e3%81%91

②表示条件の確認!

あとは設定項目にある【表示条件】が満たされてない人は見出しが出ませんのでもう一度確認してみましょう!

③有効化してる?

もしかしたらプラグインをそもそも有効化してないかもしれません!
プラグインをインストールしただけじゃダメですよ。

インストールをして【有効化】をしてプラグインが機能しますので確認してみましょう!

④それでも表示されないけど??

そうなったら一旦table of contents plusのプラグインをアンインストールしましょう!
そして、またプラグインをインストールするとこから始めてみましょう!

まとめ

①table of contents plusをインストールしよう!

②有効化をしてプラグインを機能させよう!

③自分好みにカスタマイズしよう!

④目次が表示されない場合のほとんどが【見出し】を書いてないからだよ!

今回は初めてプラグインの説明でしたがいかがでしたでしょうか?

プラグインって本当に便利ですよね!

いろんなプラグインがたくさんあるので調べてみるといいでしょう♪

プラグインを導入して記事のクオリティや記事の作成スピードを上げて負担を減らしていきましょう!!

今回はここまで。

こちらの記事もおすすめだよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)