WordPress

コメントスパムが大量発生するのを防ぐ方法!

どうも0927君です!

新元号が令和と発表されましたね!!
個人的には平成よりカッコよくていいと思うんですけど皆さんはどう思いましたでしょうか??

まあ、慣れるまでにはまだ時間がかかるだろうけど、どんな時代になるのか楽しみですね!

はい。脱線しましたが今回の記事の内容はWordPressを使っていると、記事ごとにたくさんの迷惑コメントが届きませんか?

誹謗中傷とかではなく、海外からの英語だらけのコメントが届くのですが、放置していると40件くらいになっているのでずっと困ってました。

ただ、WordPressの記事にコメントをしていただいてもWordPressのホーム画面に届くだけで、実際にサイトで表示されることはないので他の人の迷惑にはなっていないようです。

コメントをサイト内で表示するには届いたコメントを承認することでサイト内で公開されます。

0927君もしっかりスパム対策をしたところ1件も迷惑コメントが来てないので、あなたもプラグインでスパムコメントの対策をしましょう!!

コメントスパムとは?

コメントスパムとはブログのコメント欄にエントリーとは関係ないコメントが届いたり関係のない広告などが書き込まれることです。

コメントスパムの多くはロボットやプログラムによるもので対策をしないとどんどんコメントスパムが届いてしまうので気を付けよう!

コメントスパムが大量に届くとどうなる??

先ほど言ったようにWordPressではコメントの承認がない限りサイトでは表示されませんが他のWordPress以外で作成したサイトではそのまま記事に書き込まれてしまうこともあります。

そうなると実際に人がコメントしたものがコメントスパムによって埋もれてしまうことがありますし、ブログの品質も低下してしまいます。

そうなると来た人が『いつもコメント欄めちゃくちゃだな~』と思われたり、『このサイトは放置しているのか?』と思われることもあります。

コメントスパムのほとんどがアダルトサイトへの誘導だったり、架空請求詐欺などであるため目にした訪問客も嫌な気分になるかもしれません。。

なので放置してないで対策しましょう!!(昨日まで放置してた僕が言うのもあれだけど・・・笑)

Akismetで様子を見よう!

WordPressには最初から『Akismet』というコメントスパムを迷惑コメントとして分類してくれるプラグインがダウンロードされています。

なのでサイト立ち上げたばかりの人はまずAkismetを有効化にして設定することでコメントスパムを振り分けてくれます。

こうすることで迷惑コメントの振り分け作業の手間が省けます!

Akismetの設定方法

Akismetを設定するにはAPIキーが必要になります!
このAPIキーを取得するためにAkismetのユーザー登録などが必要ですが、3分もかからないくらいで出来ますのでやってみましょう!

①Akismetを有効化しよう!

WordPressのホーム画面から『プラグイン』→『Akismet』を有効化します!

※インストールされてない場合は『プラグイン』→『新規追加』→『プラグインの検索』から『Akismet』と検索してインストールしよう!

②アカウントを設定!

プラグイン画面の上の方に『Akismet アカウントを設定』と表示されているのでクリックします!

③APIキーを取得

画面が切り替わったら青いボタンの『APIキーを取得』を選択します。

④ACTIVATE AKISMETを選択しよう!

Akismetのサイトが表示されたら中央にある黄緑のボタン『ACTIVATE AKISMET』を選択します!

⑤ユーザー登録しよう!

ちょっとめんどくさいですが、メールアドレスユーザー名パスワードを設定しましょう!

書き終わったら下にある『アカウントを作成』を選択します!

⑥プランを選択!

もちろん無料で出来るのでご安心を。。

左側のName Your Priceの『Get Personal』を選択します!

⑦金額設定はもちろん0円でOK!

まずクレジットカードの情報入力はしなくて大丈夫なのでご安心を。。

そしてここでは右側に4,500円のバーがあると思いますがこれを左に移動させます。

そしたら0円になるので動かしてください。

ちなみにこの金額は寄付の額です。

『こんな便利で素敵なプラグインを作ってありがとう!これからもプラグインの製作を頑張ってください!!!』と心から思うなら寄付してもいいと思います。

※その場合はクレジットカードの入力が必要なので注意!

今回は0円で進みます。

⑧最後の記入画面!頑張ろう!

次で最後です!

寄付金額のバーを0円にスライドすると左側のクレジット情報を書く欄が消えて、サイト情報を書く項目が表示されます。

上がサイトのURLの入力です。

真ん中のチェック項目を翻訳すると上から

私のサイトには広告がありません

自分のサイトで商品やサービスを販売していません

私は自分のサイトで事業を宣伝していません

3つすべてにチェックしないと登録出来ないので3つともチェックしましょう。
自分の場合は、広告をサイトに出していますが特に問題なかったので大丈夫です。

最後に名前を書いて『CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION』で完了です!

⑨登録完了!

It looks like you’re adding a site!というポップが表示されたら『Activate this site』を選択して登録完了です!

お疲れ様でした!

⑩APIキーが発行される!

下の画面が表示されれば無事WordPressと連携を完了したことになります。

画像ではAPIキーを消してますが登録した人は表示されていると思います!

簡単な設定もここから出来るので設定したい人は自分好みに設定しましょう。

0927君はデフォルトのままで大丈夫だったのでそのままにしてあります。

APIキーは設定する際に必要なキーなので画面をスクショするなり、テキストをコピーするなり保管しとしてください!

Akismetでコメントスパムを確認する

Akismetによってコメントスパムにされた迷惑コメントはWordPressのホーム画面の『コメント』で見ることが出来ます!

画像では幸いスパムのコメントがなかったので0になってますが、Akismetによって振り分けられたコメントスパムはここの『スパム』のところに移動されます。

それでもコメントスパムが発生する場合

Akismetを使ってもまだコメントスパムがある人は次のプラグインを導入しましょう!

それは『Throws SPAM Away』というプラグインです!

Throws SPAM Awayで海外の投稿をすべて無視しよう!

このプラグインは海外からの投稿をすべて来なくすることが出来るプラグインです!

あなたのサイトがもし日本人に向けたサイトであるなら使えるプラグインです!

海外の人もコメントするようなサイトならこのプラグインは使わない方がいいかもしれません。

Throws SPAM Awayを使ってみよう!

①Throws SPAM Awayをインストール!

WorsPressのホーム画面から『プラグイン』→『新規追加』を選択!

右側にあるプラグインの検索のところに『Throws SPAM Away』と入力して検索しよう!

Throws SPAM Awayを見つけたら『今すぐインストール』を選択して、『有効化』にしよう!

有効化するとWordPressのホーム画面にThrows SPAM Awayが追加してます!

これでとりあえずOKです!

Throws SPAM Awayの設定はしなくて大丈夫!

Throws SPAM Awayは日本が開発したプラグインで設定項目などはすべて日本語になっています。

なのでコメントスパムが発生したらThrows SPAM Awayの設定画面で1つ1つ項目を見て自分なりに設定すれば大丈夫だと思います。

0927君はデフォルト設定のままですけど、設置してからコメントスパムがなくなったのでしばらくはこのままです!

まとめ

①まずは最初からインストールされている『Akismet』を使ってみよう!

②それでもコメントスパムがあるなら『Throws SPAM Away』を使う!

今回はコメントスパムの大量発生を防ぐ方法を記事にしました!

スパム対策のプラグインは結構あるので今回紹介したやり方でも効き目がない場合は色々試してみるのもありです!

あとはコメント欄をなくすのもありだと思います。

サイトによくコメントが来るのであればコメント欄は必要ですが、コメントが来たことがなかったり、年に2通くらいなら消してもいいのかな?と思います。

そこはあなた次第です!

今回も記事を読んでくれてありがとうございます!


また今度!

こちらの記事もおすすめだよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)